酵素液、美味しく飲む方法

飽きずに酵素ダイエットを続けるためにオリジナルドリンクをつくる

栄養価の高い酵素ドリンクは、液体状のため消化吸収に優れていて、さらに満腹中枢に効果的に働きかけるので、空腹を感じにくくする効果があります。消化器官に負担を欠けることがないので、どうしてもお腹が空いた場合などに手軽に補給することも可能です。酵素ドリンクで行うダイエット方法には、ファスティングダイエットと置き換えダイエットがあります。置き換えダイエットは、3回の食事のうちどれかを酵素ドリンクに置き換えるだけの簡単なもの。その分、長く続ける方が効果があるので、できるだけ飲み方にバリエーションを持たせることが飽きないようにするコツとなります。

 

■炭酸水

 

一番人気なのは、酵素ドリンクを炭酸水(無糖)で割ったもの。
炭酸水は代謝を良くする上、満腹感も得られるので、ダイエット効果を高めてくれます。

 

■豆乳

 

豆乳を加えるとのど越しのいいコクのあるドリンクになります。
豆乳のおかげでさらに栄養価も高くなり、美容効果もアップします。
黒糖風味の酵素ドリンクにおすすめです。

 

■ヨーグルト

 

酵素ドリンクは乳製品にもよく合います。
特に発酵食品のヨーグルトを使えば、相乗効果も期待できます。
カルシウムも補給でき、腸の調子を整えて便秘解消にもつながります。

 

■野菜ジュース

 

野菜ジュースと合わせたものは、ファスティングダイエットを行なった後の回復期に人気があります。
ファスティング後に急に固形物をとると、消化器官に負担をかけてしまうため、野菜ジュースを混ぜて飲むことで、徐々に胃を食事がとれる状態にしていきます。
適度に食物繊維も摂れるので、便秘にも効果的です。

 

■果汁100%ジュース

 

フルーティーな風味の酵素ドリンクには、果物ジュースがおすすめです。
いろいろな果物と合わせて、お気に入りの組み合わせを見つけることができます。
さっぱりと口当たりなので、朝食用のドリンクとして人気があります。

 

■その他

 

酵素ドリンクを凍らせてシャーベット状にするとひんやりとした美味しいデザートになります。
ダイエット中のおやつ代わりとしても最適です。