酵素液を使ったファスティングでデトックス効果も

■ファスティングとは
ここ最近、巷でよく耳にするようになった「ファスティング」という言葉をご存知ですか?
ファスティングとは一体、どういう意味なのでしょう。

 

ファスティングとは、食事の代わりの栄養を取る、ダイエット方法の1種です。これをすることで体内の老廃物をしっかり排出させることが出来る、最近注目を浴びてきているダイエットです。

 

これをするために必要な栄養摂取の方法には色々と種類がありますが、1番適しているのが、ダイエット中の方ではご存知の方も多い「酵素液」!

 

知らない方のために解説しますと、酵素液というのは体内にある活性酸素を減らし、更に老廃物をどんどん体外へ排出する役割を持っているものです。なので、お肌の老廃物を排出することで美肌作りにも一役買っていますし、便秘がちの人にはよく出るようになって便秘が改善したりもする効果があるという優れもの!なんです。

 

また、ファスティングを行うことによって疲労が蓄積されにくくなり、健康に繋がるという効果も確認されているので、美容方面だけではなく、こういった面でも大きく活躍します。

 

 

ファスティングのデトックス効果

ファスティングには体のリセット効果があるので、デトックスに繋がります。

 

デトックスという言葉は岩盤浴や半身浴などをイメージしやすいと思いますが、ファスティングをすることによってもこの効果があるのです。ファスティングをすることによって、内臓を休めてしっかりと老廃物を排出することができるのです。

 

ダイエットや健康増進のために、デトックスはなぜ重要なのでしょうか?

 

それは、デトックスをしないと体内に不要な老廃物がどんどん蓄積されてしまい、健康な血流を阻害するからです。健康な血流を阻害するということは、体の仲の様々な反応がうまくいかないということなので、脂肪が溜まりやすくなり、肥満になってしまうからです。更に、活性酸素も発生してしまうので、免疫力の低下にも繋がります。

 

つまり、デトックスをしないのは万病の元だということが言えます。生活習慣病にもかかりやすくなってしまうので、取り入れない手はありませんよね。私達の内臓は、1日3回の食事によって常に働き続けています。私達人間のように、働きすぎるとどうしても内臓は疲れてしまい、血行不良になってしまうのです。

 

しかしファスティングは食事の代わりに栄養分をとる方法なので、これを行うことでしっかりと内臓を休めてあげることができます!
内臓も休暇をとることで元気を取り戻し、血行を促進し、体内の老廃物も排出、脂肪の燃焼まで助けてくれるようになります。
ファスティングを行うことで老廃物を排出する、つまり、デトックス効果があるということですね。

 

今までデトックスをするためにわざわざ岩盤浴に通っていたり、半身浴で長い時間お風呂に入ったりしていた人も、ファスティングであればその必要はありません。自宅で・手軽に行う事が出来れば、続けることも難しくありませんよね。

 

デトックスをすると体が軽くなるし、美肌にも効果があります。また、血行もよくなるので健康にも効果抜群!健康意識・美意識の高い皆様には是非一度試していただきたいと思います。