美味しいい酵素液の飲み方・選び方

言ってしまえば、酵素ドリンクは誰もが「美味しい!」と声をあげてごくごく飲みたがる、というような代物ではありません。原料をみればわかりますが、果物は入っているものの、野菜や薬草が中心で、しかもエキスです。原料を発酵させる段階で糖分を加えてはいますが、これは発酵のエサとして使われているので、甘味料としては残りません。その分身体によい飲み物として毎日摂るのに適しているのですが、できるだけ長く続けることが大事なものでもあるだけに、あまりに飲みづらいものではそれも問題です。

 

そういった利用者の声を生かし、最近は飲みやすさにこだわった酵素ドリンクも数多く発売されているのは嬉しい変化です。飲みやすい酵素ドリンクには、濁りが強くならないように仕上げたものや、材料の中で果物の分量を多めにしているものなどがあります。製品の宣伝ページだけでなく、実際に飲んでみた方の口コミも参考して、自分好みの酵素ドリンクをみつけましょう。

 

もし、実際にとどいてみて「これは飲めない」と思ったとしても、あきらめる必要はありません。酵素ドリンクは薬ではなく食品ですから、他の飲み物で割ったり、食べ物に混ぜたりして摂っても大丈夫だからです。ただし酵素は熱に弱いので、熱いもの、あたたかいものと混ぜるのは避けましょう。

 

酵素ドリンクの飲み方として人気があるのは炭酸水割りやフルーツジュース割りです。腹持ちを意識するなら豆乳で割る方法も。まったりした甘さが酵素ドリンクの味をカバーしてくれます。ファスティング中に動物性タンパク質はNGですが、普段の健康習慣として摂るならヨーグルトと混ぜるのもおすすめです。一緒にミキサーにかけるのは推奨できませんが、バナナなどで作ったスムージーに、飲む直前に酵素ドリンクも加える、という方法ならokです。

 

割って試しているうちに、水で割るだけでも飲めるようになった、という方も多いです。いろいろトライしてみてください。