酵素液にはアンチエイジング効果も

老化の波は知らない間に、けれども確実に誰にでもひたひたと押し寄せてきます。そもそも女性の肌だけをとってみても、曲がり角と呼ばれる25才頃がピークで、その後はどんどん老化が進んでいく一方。とはいえいつまでも若くありたいと考えない女性はいないはず。そこで注目を浴びているのが「アンチエイジング」です。

 

アンチエイジングとは、老化に逆らうという意味。どうしても進んでしまう老化にストップをかけ、遅らせるための美容法や健康法のことを指します。そして「酵素ダイエット」で一躍有名になった酵素ドリンクも、実はアンチエイジングにとても効果的。飲むだけでアンチエイジングがかなう酵素ドリンクのパワーについてみていきましょう。

 

老化にストップをかける鍵は「代謝力」

どうして人の身体は老化するのでしょうか。よくいわれるのは「代謝力」の衰えです。ダイエットで必ずといっていいほど出てくる「基礎代謝量」をご存知でしょうか?これは、もし1日中寝ていたとしても消費されるカロリーのこと。この数値は年齢を重ねるに従ってどんどん落ちていきます。つまり、代謝力=エイジング、ということがいえるわけです。

 

代謝が鈍ると太りやすくなるだけでなく、細胞の生まれ変わりも鈍ってしまいます。細胞の生まれ変わりが鈍れば、例えば肌のターンオーバーも正常に行なわれず、シミやシワ、くすみなどのエイジング症状へつながります。

 

酵素ドリンクで体内を大掃除

酵素はもともと人間の身体の中に存在する分子です。消化や代謝といった身体の中での化学反応を助ける役割をしていますが、老化で鈍ってしまった代謝力をアップするには、大きく2つの方法があります。

 

1つは酵素を外からも補ってあげることです。酵素は食べものからも摂ることができますが、熱に弱いということもあり、十分な量を食事でのみ補給するのは難しい場合がほとんど。そこで酵素ドリンクの出番となります。

 

2つ目は消化機能を休ませてあげることです。夜早く夕食を終わらせたり、プチ断食をしたり、ということがこれに当たります。これは、消化の必要がない時間を作ることで、酵素が代謝機能へ回りやすくするのが目的。ですから酵素ドリンクによるプチ断食は、非常に理にかなった方法だということがわかります。

 

身体の中から美しさを保つ酵素ドリンク習慣

アンチエイジングの方法は1つではありません。適度な運動を習慣にしたり、嗜好品の習慣をやめたり、気持ちを前向きに持つ、といったことも老化防止には効果的です。そこへもう1つ、酵素ドリンクを飲むという簡単で確実な習慣をプラスすることで、アンチエイジングの効率はさらにアップするといえるでしょう。

 

 

アンチエイジングメニューに酵素液を取り入れてみたら
人はみな、年は取りたくないものですし、いつも若々しくいたいと思うのが当たり前のことです。では、アンチエイジングの為に何をしたら一番効果が上がるのでしょうか。アンチエイジングの為に一番効果が上がるのは何かと考えて真剣に考える方は、アンチエイジングを真剣に考え始めなければいけない年齢に達しているはずですし、お若い方でも何か、自分の肌の調子で思い当たることがあると思います。最近、非常に見受けられるのは、ダイエットに失敗した方で、肌に元気が無いように見えてしまっている方が多いのです。何故、せっかくスリムに見えるプロポーションなのに若々しく見えないということが起きるかと言いますと、食事制限や、摂取カロリーに対しての良質なミネラルを体内に取り入れる事が出来ないでいるからなのです。

 

例えば、良質なミネラル分を補給するには,お味噌汁などが非常に大事になります、この味噌汁で良質なミネラルを得れると言うことを士っている方は少ないですし、知っていればダイエットに失敗してしまって、肌をないがしろにしてしまったなどということにはならないのです。味噌には良質なミネラルとして塩分も含まれていますし、ミネラルとして体内に送り出す機能を持ち合わせている、酵素の役割として、大豆由来の発酵酵素である味噌そのものを、塩分を控えて、過剰水分などを断ち切って浮腫み解消などという、間違った解釈でダイエットを行ってしまうから、問題が後日生じてしまうのです。無理なダイエットを行いますと、体内の酵素が激減してしばらくの間は、酵素の反応が弱くなりますので、酵素液などでケアを行ったり、普段から酵素液などで酵素を取り入れて、ミネラル分を体内に送り込み綺麗な肌を作っていくのがアンチエイジングで基礎ですが大事な事となるのです。