ファスティング成功のためのポイントを紹介

ファスティングを始めたときは、なんとかやっていけそうと頑張れる人が多いかと思います。しかし、実際にお腹がすいてくると人間の本能として「食べたい」という欲求が出てきます。これは人間の本能なので仕方ありません。

 

この一番辛い時期を乗り越えることが、ファスティングの成功に繋がるのです。ここで、皆さんがファスティングを乗り切ることができるために「3つのアドバイス」をご紹介しましょう。

 

運動で気を紛らわす

お腹が空いている状態で何もせずにじっとしていると、どうしても食べ物のことを想像してしまいます。「冷蔵庫(キャビネット)に○○があったよな〜」や「今○○を食べると最高な気分になるんだろうな〜」等、食欲は人間が持つ本能なので仕方がありません。しかし、ファスティング中はそのような食欲に対する妄想が大敵です。欲求を満たすことができず、ストレスだけが溜まってしまい、辛さがどんどん増していくだけになります。そこで「運動で気を紛らわす」という作戦です。運動をすれば、食べ物のことを妄想をする時間をなくすことでき、辛いというストレスを軽減することができるのです。またファスティング中は、摂取カロリーが少ないため「軽めの運動」を選ぶようにしましょう。身体をじっくりと動かすヨガやストレッチが有酸素運動になり、脂肪の燃焼もできるのでおススメです。

 

買い物に行く

これは、「ファスティングを成功したら、こんな服を着よう!」等、モチベーションをアップさせるためです。家でじっとしているよりも、買い物に出掛けて気分転換をしながら楽しいことを考えると、意外と辛いという気持ちを忘れるものなのです。ちょっと身体にフィットするような服を選ぶといいかもしれませんね。この方法は、運動がちょっと苦手という人にもおススメです。しかし、デパートの地下やフードコート等に行くと、食べ物の匂いで食欲が増してしまうので、買い物のコースはしっかり考えて行動しましょう。

 

部屋の模様替え

1、2の方法は向いていないという人は、自宅でできる気分転換「部屋の模様替え」をしてみてはいかがですか?家具を動かすことでちょっとした運動になり、カロリーも消費できるし、何より気分転換になりますよね。部屋の模様替えをしていると、普段動かさない家具を動かすことになるので、溜まっていたほこりを掃除することもできます。ファスティングをしながら、部屋の大掃除もできて一石二鳥ですね!このように、とにかく食べることを考えない時間をつくることが、辛いファスティングを成功させる秘訣です。このファスティングは、身体のリセットだけではなく、脳もリフレッシュすることができ五感が冴えるそうです。多くのダイエッター達が実践しているファスティングは、脳と身体をリフレッシュさせる効果があるということなのです。これが人気の秘密なのでしょうね。